政策

 「すべての方々が経済的豊かさを実感できる社会の構築」。これこそが私が一生を懸けて取り組みたい政治課題です。そのためには、わが国の産業の中核である名古屋市経済のさらなる底上げが不可欠です。それが日本経済を元気にさせる、私はそう考えます。
 わが党が政権に復帰してから経済環境は着実に回復しております。しかしながら、景気が良くなったとの実感がないとのお声が多いことも承知しております。こうしたご指摘を真摯に受け止め、支部長としての職責の重さをしっかりと認識し、身を引き締め、誠心誠意、職務を全う致します。もとより、浅学菲才の身ではありますが、皆様方のあたたかいご支援を賜りますよう、心底よりお願い申し上げます。

1. 地元経済の更なる活性化

1
わが国経済の中核、名古屋。その底力を再び強化し、国際競争力を高め、名古屋市経済の更なる底上げを図ります。また地元中小企業、小規模事業者、商店街の皆さんの経営を力強く支援します。

2. 充実した社会保障の実現

2
医療、福祉、介護政策の改善を進め、健康でいきいきとしたシニア世代の暮らしをしっかりと支えます。また、障がいのある人も安心して暮らせる温かい社会づくりを目指します。

3. 子育て世代への支援

3
教育機会の不平等による貧困の固定化を断ち切ります。また、全ての子ども達が夢や希望が描けるよう、教育政策の改善に取り組みます。更に、幼児教育、保育制度の充実を図り、働くお母さんを応援します。

4. 災害対策の強化

4
大規模地震・局地的豪雨等、いつ起こるか分からない自然災害に対し、万全の備えをします。市・県との連携を強化し、社会資本の整備を進めます。